東京一人暮らしが家賃6万円台以下!治安も良くておすすめの街ベスト6!

 

こんにちは!地方の就活生を応援するコールフォース株式会社の玉川です。

 

東京で一人暮らしをしたいと思っているあなた。

家賃はいくらくらいまで、と考えていますか?

 

実は、家賃の目安は「月給の3分の1以内」と言われています。

 

例えばあなたが東京に上京して就職し始めたばかりだと想像してみてください。

その時のお給料はいくらくらいでしょうか?

 

大卒の初任給の平均は約20万円ほど。

そこから保険料や住民税、所得税などがひかれてマイナス1~2万円ほどになるとして考えてみましょう。

 

(例)月給18万円・・・家賃6万円が目安
 
 
 
ということになりますよね。
 
 
そこで今回は、家賃6万円で東京に住むならどこがいいか?
 
治安や利便性もふまえておすすめの場所をピックアップしてみました!
 
 

東京で一人暮らし!物件選びで気にするポイントは?

 
 
まずあなたなら、どんな物件を選ぶ時どんなことを気にしますか?
 

最寄駅からの時間・・・16.8%

通勤・通学時間・・・15.8%

間取りプラン(部屋の配置)・・・15.2%

生活利便性の良いエリア(商業、公共、医療施設など)・・・12.9%

住戸の広さ(専有面積)・・・11.0%

防音性、騒音で問題が起こりにくいこと・・・8.4%

周辺環境の良いエリア(街並み、公園、自然など)・・・5.5%

住戸の設備・仕様・・・3.5%

耐震性・・・2.9%

セキュリティ・・・2.6%

(引用:東京都版 気になるランキング『賃貸物件を選ぶのに重視することは何?』

 
 
 
アクセスの良さ、部屋の間取り、利便性、騒音や環境など。
人によって気になるポイントは様々。
 
 
 
また、地方から上京してくる人が気にするポイントといえば”治安の良さ”
 
 
 
私自身地方出身なのですが、「東京」って聞くと、”大都会、最先端、なんでもある・・・”
 
というイメージに加えて、”事件が多い、治安が悪い・・・”というイメージも少なからずありました。
 
 
 

東京で一人暮らしするなら知っておきたい治安の良い場所!

 
 
やはり、東京で一人暮らしするならなるべく安全そうな場所を選びたいですよね!
 
 
 

東京23区で治安のいい場所はどこ?

 
東京の治安の良さは、エリアによって大きく変わってきます。
 
 
東京23区でみてみましょう。
 
こちらは、平成29年に23区内で起きた事件・事故発生件数です。
 
文京区 1329
荒川区 1676
目黒区 2066
中央区 2595
中野区 2679
品川区 2792
墨田区 2844
北区 3157
千代田区 3287
台東区 3354
杉並区 3783
港区 4069
葛飾区 4241
江東区 4359
板橋区 4677
豊島区 4778
練馬区 5235
渋谷区 5400
大田区 5871
江戸川区 5902
新宿区 6485
世田谷区 6533
足立区 6633

引用元:警視庁 平成29年市区町丁別、罪種及び手口別認知件数

 

一番、事件・事故発生件数が少ないのが文京区。

次いで荒川区、目黒区。

 

逆に件数が最も多いのが足立区。

世田谷区、新宿区も6,000件を上回る件数になっていますね。

 

 

仕事もプライベートもガチ!年齢・性別・学歴関係なしの”フルフラット”な当社の様子、ちょっとのぞいてみる?

 

東京23区以外の郊外エリアの治安の良さは?

では、東京23区以外の都心から少し離れた場所の治安はどうでしょうか。

西多摩郡檜原村 6
西多摩郡奥多摩町 12
西多摩郡日の出町 88
西多摩郡瑞穂町 425
あきる野市 431
羽村市 437
福生市 455
狛江市 491
稲城市 529
国立市 539
清瀬市 569
武蔵村山市 644
青梅市 758
東久留米市 807
国分寺市 815
東大和市 856
小金井市 894
昭島市 966
日野市 977
多摩市 996
東村山市 1110
三鷹市 1135
小平市 1337
西東京市 1428
調布市 1576
府中市 1596
武蔵野市 1693
立川市 2111
町田市 3406
八王子市 3951

引用元:警視庁 平成29年市区町丁別、罪種及び手口別認知件数

 

見てお分かりの通り、事件・事故発生件数はめちゃくちゃ少ない!

 

やはり都心だと人口やお店なども多いので、その分トラブルも多くなってしまうんですね。

 

治安が良くて家賃6万円台で住める場所はどこ?

 

東京23区内で治安が良くて家賃6万円台の場所

文京区や目黒区、中央区などは比較的治安もいいです。

 

ただ、アクセスや利便性も良いのでその分家賃が高め。

7万円以上はする物件が多いです。

 

そこで、東京23区の家賃相場を見てみましょう。

 

(アパート:1K/1DK)

千代田区 7.1万円
中央区 7.6万円
港区 7.8万円
新宿区 7.4万円
文京区 8.1万円
台東区 8.1万円
墨田区 7.0万円
江東区 7.9万円
品川区 8.0万円
目黒区 7.3万円
大田区 7.1万円
世田谷区 7.2万円
渋谷区 7.8万円
中野区 7.1万円
杉並区 7.0万円
豊島区 7.4万円
北区 6.8万円
荒川区 6.9万円
板橋区 6.3万円
練馬区 6.3万円
足立区 5.9万円
葛飾区 5.6万円
江戸川区 5.6万円

(引用:SUMMO「東京都の家賃相場情報」

 

 

先ほどご紹介した東京23区内で治安のいい場所と合わせて考えると、北区・荒川区・葛飾区あたりですね!

 

【北区】

東京都と埼玉県の境にあるのが北区。

北区には、赤羽という街があります。

そこがまた住みやすくて人気!

 

JR赤羽駅からだと、ターミナル駅の東京駅へ約20分、新宿駅へ約15分、池袋駅へ約10分と都心へのアクセスも良好。

ショッピングセンターや緑地公園も豊富です。

 

 

自分史上最高にデキるやつになる!「お前、輝いてるね」と言われる働き方をしよう

 

【荒川区】

”下町”として有名な荒川区。

あらかわ遊園や荒川自然公園、谷中銀座などが有名ですよね。

 

人で溢れかえっている東京のイメージとは違った、とても静かなところです。

田舎育ちの人は落ち着くかもしれませんね(笑)

 

【葛飾区】

有名映画や人気漫画の舞台ともなった葛飾区。

都心までは約30分ほどで、家賃が安いところが多いです。

 

商店街やデパートなどもあって、買い物もしやすく便利。

ただ、渋谷区や新宿区まで行こうと思うと、1時間近くかかってしまうのはデメリットですね。

 

郊外エリアで家賃6万円台以下の場所

まず、23区以外の郊外エリアの家賃相場を見てみましょう。

 

(アパート:1K/1DK)

八王子市 4.5万円
立川市 5.3万円
武蔵野市 6.6万円
三鷹市 6.2万円
青梅市 4.2万円
府中市 5.4万円
昭島市 4.9万円
調布市 5.8万円
町田市 4.6万円
小金井市 5.7万円
小平市 4.8万円
日野市 4.6万円
東村山市 4.7万円
国分寺市 5.2万円
国立市 5.2万円
福生市 4.6万円
狛江市 5.7万円
東大和市 4.8万円
清瀬市 5.0万円
東久留米市 4.8万円
武蔵村山市 5.1万円
多摩市 4.5万円
稲城市 5.3万円
羽村市 4.4万円
あきる野市 4.4万円
西東京市 5.5万円
西多摩郡 3.9万円

(引用:SUMMO「東京都の家賃相場情報」

 

郊外エリアは、都心部よりも断然家賃が安い物件が多いですね!

 

治安も良いところばかり!

そこで、郊外エリアでなるべく都心に近くてアクセスも良く、家賃6万円台以下で住める場所をピックアップしてみました!

 

【武蔵野市】

「住みたい街人気No.1」とも言われる”吉祥寺”は、この武蔵野市にあります。

おしゃれなカフェやパン屋さん、雑貨屋さんなどが多く、特に女性に大人気ですね。

 

井の頭公園など自然もほどよくあって、田舎過ぎず都会過ぎず。

東急デパートやショッピングビルも豊富なので買い物も便利!

 

【三鷹市】

武蔵野市のすぐ隣にあるのが三鷹市。

都心部へのアクセスも良く、家賃も6万円以下で住める物件が豊富。

 

三鷹の森ジブリ美術館や太宰治文学サロンなど、文学や美術が溢れていて、落ち着いて暮らせると人気です。

 

【調布市】

調布市は、都心部からけっこう離れているかな?と思いがちですが、意外とアクセスが良いです!

新宿駅までは特急で15分ほどで着きます。

 

自然も豊かで、買い物ができる所もあり、利便性もなかなか良し。

家賃も6万円台またはそれ以下でわりと新しい物件を借りられるところも多いです。

 

まとめ

 

地方から出て東京で一人暮らしをするなら、安全で安心して住める所がいいですよね。

そして、家賃もできるだけ抑えたいのが本音!

 

あなたに合った住みよい場所が見つかるといいですね!

この記事がお役に立てれば幸いです。

>>東京一人暮らしで家賃が安い場所ベスト10!安い物件の6つの落とし穴に要注意!

>>東京で一人暮らしをする新社会人のあなた!家賃の相場は〇万円です!

>>東京でひとり暮らしするお金はいくら?平均額や引っ越し費用まとめました!

仕事もプライベートもガチ!ウチの会社、ちょっとのぞいてみる?