上京就職したい理由ベスト5!面接で聞かれた時に抑えるべき重要ポイント!

 

こんにちは!地方の就活生を応援するコールフォース株式会社の玉川です。

 

「上京して就職したい」

 

そんな想いを抱いている人は大勢いますよね。

この記事をご覧になっているあなたも、同じように考えているのではないでしょうか。

 

では質問です。

 

「それはなぜですか?」

 

もしそう聞かれたら、あなたはなんて答えますか?

 

「東京の生活にあこがれているから」

「恋人が東京にいるから」

「都会でバリバリ働いてみたいから」

 

人によって上京したい理由は様々だと思います。

もちろん、どんな理由が正しくて、どれが間違いとかは特にありません。

 

では、面接で理由を聞かれた場合はどのように答えますか?

同じように答えますか?

 

この答え方次第で、面接官に抱かれる印象が大きく変わってきます。

 

ぜひこれを機に、あなたが上京・都会に出て就職したい理由をもう一度よーく考えてみてください。

そして、面接で聞かれた時になんて答えればいいのか、対策を一緒に探してみましょう!

 

 

上京・都会で就職したい理由ベスト5!

 

①東京(都会)のほうが仕事がたくさんあるから

②刺激が多くていろんな経験ができそうだから

③恋人がいるから

④趣味を思いっきり楽しめそうだから

⑤地元から離れて一人で生活してみたいから

 

 

①東京(都会)のほうが仕事がたくさんあるから

東京などの都会には様々な職種の仕事がありますよね。

地方だと企業自体も少なく、職種も限られてくるし、本当に自分の働きたい場所がなかなか見つからないことも・・・。

 

こちらをご覧ください。

 

 

出典:経済産業省 | 経済センサス 

 

東京の圧倒的な大企業数と地方の企業の少なさの歴然たる差!(笑)

 

地元で大手と言われる企業でも、自分のやりたくない仕事だったら嫌だし、選択肢の多い東京や都会の方が断然魅力的ですよね。

 

 

仕事もプライベートもガチ!年齢・性別・学歴関係なしの”フルフラット”な当社の様子、ちょっとのぞいてみる?

 

②刺激が多くていろんな経験ができそうだから

東京は発信の地。

ファッション、音楽、情報、あらゆるものが東京で生まれ発信されています。

 

大きなビルや建物がそびえ立ち、電車が何本も走っていて、お祭りでもない平日なのに人がウヨウヨ。

夜なのに街はキラキラして、オシャレなカフェやお店がいっぱい!

 

地方に比べるとまるで別世界。

 

地元にはない新しい刺激がたくさんあって、いろんな経験ができる!

私自身も、元は福島に住んでいたので最初はそうあこがれていました(笑)

 

 

③恋人がいるから

恋愛の事情で上京したい人も中にはいますよね。

 

一緒に地方にいた恋人が上京するからついていきたい!

東京で出会った恋人と近くで暮らしたい!

 

好きな人のそばにいて離れたくないと思うのは、当たり前の感情です。

寂しさなんて感じたくないし、できるだけお互い近くにいて支え合いたいと思うもの。

もちろん、それもひとつの大きな理由にはなります。

 

 

④趣味を思いっきり楽しめそうだから

私の友人の中に「毎日でもディズニーランドに通いたいから」という理由で上京を目指した子もいますが、たしかにディズニー好きな子にとったらそれも大きな理由ですよね(笑)

 

地方からディズニーランドに行くのと、東京に住んでいてディズニーランドに行くのとでは気軽さが全然違いますからね。

 

音楽好きな人にとったら、ライブやクラブにも頻繁に通える。

野球好きな人は、仕事帰りに野球観戦もできる。

アニメ好きな人は、アニメの聖地秋葉原に入り浸れる。

 

東京にいれば、自分の趣味も思いっきり楽しめるし、新しい趣味に出会える可能性も大きいですよね。

 

 

⑤地元から離れて一人で生活してみたいから

「東京で1人暮らししてるんだ」

 

地方に住んでいたら、その響き自体がかっこよく聞こえませんか?(笑)

友達が地元を出て都会で暮らしているのをみてうらやましく感じることも多いかもしれません。

 

ずっと過ごしてきた地元。

住みやすいし、特に問題はなくても「ずっとここにいていいのかな?」そんな疑問がわいてくる人も多いです。

 

反対に、家からとにかく出たい!

こんな場所嫌だ!と思っている人も中にはいると思います。

 

どちらにせよ、親元を離れて一人で生活することで、自分の成長や自立へもつながりますよね。

 

 

このように、上京したい!都会に出たい理由は様々。

どれも間違いではありません。

 

しかし、面接で聞かれて同じように答えたらどう思われるでしょうか?

あなた自身が面接官になったつもりで考えてみてください。

 

 

自分史上最高にデキるやつになる!「お前、輝いてるね」と言われる働き方をしよう

 

上京して就職したい理由を面接で聞かれたときの重要なポイント!

 

「なぜここで(東京で)就職したいの?」という質問に対して、このような返答があったとします。

 

■「東京の生活にあこがれていたからです!」

■「恋人がいるからです!」

■「刺激があって、地元にいるよりも楽しそうだからです!」

■「御社でこんなことがしてみたくて、それが自分の成長にもつながるからです!」

 

もしあなたが面接官だった場合、どの返答をした人を採用したいですか?

 

 

東京の生活にあこがれていたり、刺激があって楽しそうという理由も前向きでいいとは思います。

ただ、「その理由だったら、別に働くならうちの会社じゃなくてもよくない??」って気もしませんか?

 

都会での生活へのあこがれ感が強く出すぎて、この会社で働きたい!という意欲があまり見えませんよね。

上京理由としてはそれが本音だったとしても、採用する会社側からすると決定打にかけます。

 

恋人がいるからという理由に関しては、なるべく伏せたほうがいです。

「もし別れたらどうするんだ?別れたら帰りたくなるんじゃ・・・」と不信感すら抱かれてしまいがちです。

 

というか、「それが本音であったとしても面接では言わないでおこうよ(笑)」とすら思われるのではないでしょうか。

 

 

もし私が面接官だったら・・・

迷わず「御社でこんなことがしてみたくて、それが自分の成長にもつながるからです!」という返答をした人を採用したいと思ってしまいます。

 

 

では、上京して就職したいという理由を、面接ではどのように答えればいいか?

ちょっとしたポイントをお伝えします!

 

上京したい理由よりも、その会社で働きたい理由を強く出そう!

 

採用する企業側は、本気でこの会社で働きたいと思っている人、なおかつ長く働いてくれる人材を探しているんです。

 

上京したい理由を聞く場合、”なぜこの会社で働きたいのか”という理由を聞きたがっていると捉えましょう。

 

そこで大事なのはこの2つ。

 

◆上京就職する際のデメリットも自覚していることを伝える

◆その会社で働きたい!というアピールをしっかり入れる

 

◆上京就職する際のデメリットも自覚していることを伝える

まず、嘘をつく必要はありません。

東京にあこがれて上京したいと思っているなら、もちろんそう素直に話してもいいと思います。

 

でも、それで終わってしまうと「あこがれるのはいいけど、実際生活してみたら違った!と感じたら、どうするんだろう?仕事続けられるのか?」という心配もされかねません。

 

地元を離れて一人で暮らしていくことの大変さも理解した上で、それでも上京してここで働きたい!という意志を伝えるべきです。

 

そのほうが、働きたいという意欲が伝わってきますよね。

 

 

◆その会社で働きたい!というアピールをしっかり入れる

上記に加えて大事なのが、「どうしてもここで働きたいんです!」というアピールです。

 

先ほどもお話しましたが、東京には中小から大手まで、地方とは比べものにならないほどの企業があります。

 

その中で、どうしてこの会社を選んだのか?

上京してまでここで働きたいと思ったのはなぜか?

 

採用する側はそこを重要視しています。

 

例えばわが社の場合は、仕事を通して色々なことにチャレンジしてくれる方や、意欲をもって仕事に取り組んでくれる方を求めています。

 

仕事をする時間はプライベートの時間より長いものなので、仕事に面白みを感じられる人、コールフォースの考え方に共感してくれる人を入れるようにしています。

 

他の企業もそれぞれに理念があり、それに共感してくれる人材を探しているはずです。

じゃないと、もし仕事をし始めて「なんか違うな」と感じたら、辞めたくなる可能性がでてくるからです。

 

 

つまり大事なのは、自分がその企業で働きたいと思った理由を明確にして伝えることですね。

 

ザックリまとめると、

「もともと東京での生活にあこがれていて、とても大変なのはわかっているけど、御社でこんなことがしてみたいから、絶対にここで働きたいんです!」

というような自分の本音と、その企業で働きたいという理由の両方をアピールできるとGOOD!

 

まとめ

 

上京して就職したい理由はみなさんそれぞれ違うと思います。

 

ただ、地方から都会へ出て働くということは、思ってる以上に大変かもしれません。

ホームシックになったり、仕事で失敗したり、悩んだ時に辛さや寂しさだって感じます。

 

それを乗り越えるためにも大事なのは、”なぜここへやってきたのか?”という理由、つまり元々抱いていた目標。

その目標を忘れなければ、辛いことも乗り越えることだってできます!

 

逆に言えば、確固たる目標がなければ上京しても失敗しやすいということ。

 

自分がなんのために上京して就職したいのか、どうしてその企業で働きたいのか。

その理由をしっかり考えて、覚悟を決めて行動しましょう!

 

>>上京就職で失敗したと感じる瞬間ベスト3!同じ目に遭わないためには・・・?

>>上京就職で抱えやすい5つの不安と対策を体験者が教えます!

>>都会で就職して後悔したことベスト3!後悔しないための行動と考え方

仕事もプライベートもガチ!ウチの会社、ちょっとのぞいてみる?