上京就職で抱えやすい5つの不安と対策を体験者が教えます!

 

こんにちは!地方の就活生を応援するコールフォース株式会社の玉川です。

「上京して就職するって、不安なことだらけ」

地方に住む人でそう思っている人はかなりたくさんいると思います。

 

知らない土地で、今までと違った生活をするというのは、最初は誰だって不安になりますよね。

 

実際、私も大学進学で地方(福島)から関東へ出てきましたが、不安は山ほどありました(笑)

しかし今は大学も卒業し、この会社(コールフォース株式会社)に就職し、「地方から出てきて本当に良かった!!」と感じています。

 

 

今回は、地方から都会へ出た時に抱えやすい5つの不安と、その解決策をご紹介していきます!

 

上京就職を考えているけど、不安でいっぱいの方。

この記事を読んで、その不安が少しでも和らいでいただけたら幸いです!

 

誰もが抱える上京就職への5つの不安

 

①ホームシックになりそう

②友達できるかな?

③都会で住むのはお金かかる

④仕事もついていけるかな

⑤一人で身の回りのことちゃんとできるかな?

 

大体の人が、この5つのことで不安を抱えています。

 

①ホームシックになりそう

地方に住んでいる頃は実家暮らしで、家を出たことがない。

そんな人ほどホームシックになりやすいです。

 

今までなら、学校や仕事に出かけても帰ってきたら家族がいました。

なにか辛いことがあったり、悩んでいるときに相談にのってくれる友達も近くにいました。

 

それが、都会へ出て最初の頃は慣れ親しんだ友達もいないし、気軽に話せる仲間がいない・・・。

まわりを見渡せば、誰かと楽しそうに笑いあっている人たちがいる。

 

そんな時、「あぁ・・・ひとりだな」とめちゃくちゃ寂しさを実感します。

 

 

私の友人で地方から都会へ出た子のうち1人は、実家でペットを飼っていて、溺愛しすぎていたので、「ペットに会えない寂しさで泣ける」と悩んでいました(笑)

 

今まで慣れ親しんでいた人、物、場所、風景などから遠くなるというのは、どうしても寂しくなります。

 

地元にまったく未練がない!という人は別ですが(笑)

大抵は多少なりとも”寂しさ”は感じると覚悟しておくといいですね。

 

 

仕事もプライベートもガチ!年齢・性別・学歴関係なしの”フルフラット”な当社の様子、ちょっとのぞいてみる?

 

②友達できるかな?

これもかなり不安ですよね~!!

友達って、学生の頃は同じクラスの子や部活の仲間など、自然と友達を作りやすい状況がありました。

 

でも、社会人になってからできる友達って・・・?と考えると、会社の同僚?くらいしか思い浮かばないかもしれません。

 

 

また、職場以外で友達ができる状況になっても、なかなか気の合う子に出会えなかったり。

地元の友達は育ってきた環境も一緒ということもあって、根本的な性格や考え方が似ている子が多かったけど、都会の人は多種多様。

 

 

「東京の人は冷たい」なんて話もよく聞いていたし、地方から出てきた頃はなかなか自分をさらけ出すこともできないです。

とてもじゃないけど、「友達100人できるかな♪」なんて歌みたいに、前向きになれないですよね(笑)

 

 

③都会で住むのはお金かかる

都会は物価が高いイメージがありますよね。

たしかに、家賃なんか地元の倍近くかかるところも!

「家賃高いし、物も高いし、ちゃんと1人で生活できるのかな・・・」と不安になっても仕方ないです。

 

 

東京の中でも地域によりますが、一人暮らしの家賃平均は大体6~8万円くらいが多いです。

地方だとこのくらいの家賃を払えば、2人で住めるような広さの物件を借りられますよね。

 

 

お金は家賃だけじゃなく、光熱費、通信費、食費など他のことにもかかります。

都会で住むとお金がかかるというか、一人暮らしをする時点で今までの実家暮らしよりはるかにお金はかかります!!

 

 

④仕事もついていけるかな

「都会に出て就職したい!」と憧れて地方から出てきても、実際仕事についていけるのだろうか・・・という心配が。

 

職場の人と合わなかったらどうしよう。

上司が嫌な人だったらどうしよう。

仕事内容的に自分はついていけるのかな・・・

入ったら思ってたのと違う会社だったら・・・

 

もう考え出したらキリがないくらい不安になってしまう人もいるかもしれませんね。

仕事って、1日の大半の時間を費やすものです。

 

それが苦痛だったら、とてもじゃないけど都会に出てきた自分1人では耐えきれないって思っちゃいますよね。

 

 

「もし就職先が合わなかったら、転職も考えないと。でも新しい就職先見つけるの大変そうだな・・・」

とそう思っている頃は、不安が不安を呼んで全然いい解決策なんか浮かびません(笑)

 

 

自分史上最高にデキるやつになる!「お前、輝いてるね」と言われる働き方をしよう

 

⑤一人で身の回りのことちゃんとできるかな?

実家暮らしで過ごしている人で、家事の手伝いをしている人ってどのくらいいるのでしょうか?

 

料理、洗濯、掃除、ゴミ捨てなど、今まで家族の誰かがしてくれていたことを、全部自分1人でやらなきゃいけないんです。

 

これがけっこう大変!!と感じやすいですね。

今までなにもしてこなかった人には特に(笑)

 

仕事も、道も、お店も、都会に出て最初の頃は、全てが慣れていません。

帰ってくる頃にはクタクタになっている。

そんな中、帰ってから家の中のことをやれるか?と考えると・・・ゾっとしますよね。

 

 

このように、上京就職を考えていても不安要素が多すぎて、なかなか踏み込めないでいる人って多いと思います。

でもそれって、すっっっごくもったいない!!

 

もちろん、私たち(私や地方出身の同じ職場の人)も同じような不安を抱えていました。

けれど今はなんの不安もなく、むしろ毎日の生活が楽しくて、地方にいた頃より生き生きしているとすら感じます!!

 

ここからは、地方出身の人が都会でやっていくための不安解消法をお話しますね!

 

 

不安を解消するための対策を教えます!

 

私自身も福島出身ですし、わが社の他の社員も地方出身者は多数います。

そんな体験者たちの声を参考にまとめてみました!

 

①ホームシックになりそうなら、即連絡!

今はLINEがあって、家族や友達とすぐに連絡ができます!

無料通話だってあるし、テレビ電話にすればお互いの顔が見れてかなり安心♪

 

それに、長期休暇などは帰省できるのでそれを楽しみに仕事もがんばれる!というのもあります。

 

私の友人のようにペットが恋しい人は、ペットショップや動物カフェに行く人も!

 

最近は猫カフェ、犬カフェ、ふくろうカフェ、うさぎカフェ、ハリネズミカフェ、ハムスターカフェなど、いろんな動物カフェがありますよね。

そこで癒されて元気になる人だってたくさんいます。

 

 

また、自分の趣味をもっているといいですね!

好きなことや、好きなものに没頭する時間があると、寂しさもまぎれるしおすすめです!!

「自分、趣味がないんだよなぁ~」という人は、これを機に趣味を作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

②友達を作るにはキッカケが必要!

趣味をもつということは、友達作りにも繋がってきます。

たしかに、地方から都会に出た頃は仕事関係の人くらいしか仲良くなれる人がいませんでした。

でも、共通の趣味があるとそこからさらに交友関係が広がったりするものです。

 

 

例えば音楽好きな人なら、クラブやライブに行ってみる。

そこで出会ったファンの人たちと仲良くなることも頻繁にあります。

 

 

本が好きな人は読書会に参加してみる、アニメが好きな人は秋葉原に行ってみる、野球やサッカーが好きな人はスポーツバーに行ってみる、習い事をしてみるなど。

キッカケはいくらでも自分で作ることができます。

 

仕事の仲間ももちろん大事ですが、仕事以外で親しく話せる人も必要だと私は思います。

仕事の話、恋愛の話、悩みなどもさらけ出せる仲間の存在って絶対大事です。

 

特に仕事の話なんかは、職場の人にはし辛かったり、地元の友達に話してもあまり共感されないことも多々・・・。

 

 

そんな時、今自分がいる環境の中でいろんな話ができる人の存在ってデカいです!

キッカケを作るときは勇気がいりますが、一歩踏み出して誰かに近づけば向こうだって振り向いてくれます。

 

 

ちなみに、「東京の人は冷たい」なんてことはないですよ(笑)

地方にだって冷たい人はいるし、東京の人は忙しくしているイメージから冷たく感じられるのかもしれません。

 

また、田舎みたいな地域のつながりというのがあまりないので、地方から出てくるとその差に戸惑う人は多いです。

でも、逆にそれが楽!という人もいますしね。

都会にはいろんな人がたくさんいるので、自分を気の合う人だって必ずいますよ!

 

 

③お金がいくらかかるか計算しておく

都会で暮らすと家賃、光熱費、通信費、食費、その他諸々、お金がかかる!と不安になったら、まず具体的な数字を出して考えるといいですよ。

 

例えば、実際の自分の給料を月20万と想定してみましょう。

家賃 7万円
光熱費 1万円
通信費(スマホ代) 1万円
食費 1万5千円
日用品代 5千円
服代 1万円
交際費 2万円
その他 1万円
合計 15万円

 

大体1ヵ月に約15万円ほどかかるとみても、5万円は残ります。

貯金に回すこともできるし、いざという時に使えますよね。

 

もしこれが月収20万円もない!という人は、もっと家賃の低いところに住めばいいですしね!

企業によっては社宅や寮があるところもあります。

 

わが社も社宅があったり、住宅手当がついたりと、地方出身の人にも住みやすい環境を用意している企業もあるので、最初にそういったところを探しておくのもおすすめですよ!

 

 

また食費や日用品、服、交際費など、節約できるところで節約するなど、自分に合ったお金の使い方を見つければ問題なし!

 

都会にいても地方にいても、きちんと自分でお金の管理ができていればどこにいたってやりくりできます!

 

 

④仕事に対しての思いをしっかり持つこと!

「仕事についていけるかな・・・」と不安になるのもわかります。

 

その不安を少しでも取り除くためには、「ここで働きたい!」という確かな動機をしっかり持つこと。

これがとても大事です。

 

こちらの記事でも詳しくお話していますが

>>都会で就職して後悔したことベスト3!後悔しないための行動と考え方

 

 

結局仕事も、都会で働こうが地方で働こうが、場所は関係ありません。

その職場で自分がなにをしたいか、なにをしたくてその企業に入ったか、それを常に忘れないこと!

そうすれば、仕事で壁にぶち当たっても乗り越えられます。

 

また、就職活動中にいかに自分にとって魅力的な企業を見つけられるか、いかに自分自身に正直な就職活動を行えるかによっても不安の大きさは変わってきます。

 

自分が働きたくて仕方がない!というくらいの企業に出会うことができたら、不安よりもワクワクの方が大きくなりますよね。

 

逆の「あの会社で大丈夫かな、、、自分に合っているかな」と少しでもひっかかるところがあると、やっぱり不安は出てきます。

なので、その不安を抱かないためにも企業選びはしっかりしたほうがいいですよ!

 

 

⑤一人暮らしだってなんとかなる!

最初は自分1人で家の事も全部やれるか自信はありませんでした。

でも、人間ってけっこう強いもので(笑)

いざやらなきゃいけない時には、ちゃんとやるんですよね。

 

それに掃除や洗濯などは、自分が困らない程度だったら放置していたって、誰かに迷惑かけることもありません!

 

休みの日にまとめてやっても良し。

散らかっているのが気になってストレスになるのであれば、パパッとやってしまうのも良し。

自分の性格にあった、自分らしいスタイルで生活すればいいんです。

 

ずっと実家暮らしをしていた人でも実際一人暮らししてみると、「一人暮らしってめっちゃ楽!」という人だってたくさんいますよ(笑)

 

なんでも自分でやらなきゃいけないので、自立しやすくなります。

自立した人ってかっこよくて魅力的に見えますよね♪

あなたにだって、そんな魅力が備わるチャンスになりますよ!

 

まとめ

 

何事も、初めて経験することに対しては不安はつきもの。

その不安に打ち勝てるかどうかで、その後自分の未来が左右されると思います。

 

不安だからまだ安心のできる方(地元就職)を選択するのか、不安だけどやってみたいこと(上京就職)に進むのか。

 

結局は、やるかやらないか。

行動するかしないか、これで大きく自分の人生は変わってきます。

 

私はやって失敗することよりも、やらないまま後悔するほうが嫌なので、不安よりも好奇心が勝ってしまいますね(笑)

 

あなたの不安が少しでも和らいで、ワクワク楽しい気持ちや考え方ができるといいなぁと思います!

不安を取り除いて、自分自身の未来への道を広げましょう!!

 

>>都会で就職して後悔したことベスト3!後悔しないための行動と考え方

>>都会で就職する7つのメリットを知ったらワクワク感が止まらない!

>>地方就活生の不利が武器になる!?逆境を乗り越える方法!

仕事もプライベートもガチ!ウチの会社、ちょっとのぞいてみる?